sydney

Sydneyをビジネスサイト用WPテーマとしてお勧めする理由

公開日:2017/05/30  更新日:2018/05/01

初心者でも簡単にカッコいいブログを始められるということで、世界中で人気のWordPressテーマ「Sydney」。
外国産(オーストラリア)のため日本人にはちょっと敷居が高いと思われがちですが、日本語環境では、テーマカスタマイズ管理画面は日本語表記でわかりやすく、カスタマイズの項目数も多めに設けられていて、とても無料とは思えない良心的なテーマのひとつです。

WordPressテーマに「Sydney」を選択することで、高いユーザビリティと高品質、洗練されたデザインテンプレートなど、ビジネスサイトの構築に欠かせない多くの武器を手にすることができるはずです。

フロントページのヘッダー画像が全画面スライダー

フロントページのヘッダー画像はレスポンシブ対応のフルスクリーンスライダー形式。
スライダーには5枚の画像追加が可能なので、 手前に任意のタイトルとサブタイトルをアニメーション表示させることで、複数のブランドイメージ画像や商品写真などをストーリー性をもたせながらセンスよく表示できます。

全画面スライダー- イメージ01
全画面スライダー- イメージ02

 

フロントページに企業情報をグラフィカルに公開

ドラッグ&ドロップのウィジェット形式で、フロントページに「最新ニュース」「行動喚起」「連絡先情報」「スキル」「ソーシャルプロフィール」などのエリアを瞬時に追加して、企業のさまざまなデータを視覚的形式ですばやく表示できます。
また、専用プラグイン「Sydney Toolbox」を使うことで、ウィジェットとの連携により、フロントページに「サービス内容」「スタッフ」「お客様の声」「取引先」「ポートフォーリオ」などの公開したい組織情報をグラフィカル&スマートに表示することが可能です。

Sydney Toolbox-イメージ01
Sydney Toolbox-イメージ02

 

レスポンシブWebデザインに対応しているのでモバイル対策も安心

「レスポンシブWebデザイン」は、PC、タブレット、スマートフォンなどの多様なデバイスで異なる画面サイズでの表示を柔軟に調整し、見やすく最適なWebサイト表示にすることを指した手法です。
今や、モバイルデバイスがインターネットトラフィック全体の半分以上を占めているため、レスポンシブWebデザインはますます重要になっています。
最近では、検索サイトのgoogleがこのレスポンシブWebデザインを推奨していることもあり、今後はますます採用される率が高くなると思われます。
レスポンシブWebデザイン-イメージ01

 

1カラムのレイアウトで伝えたい事をはっきりとデザインできる

最近は、スマートフォンのような横幅が狭いデバイスが増えたり、逆にPCやタブレットの画面解像度が高くなってきているので、柔軟なレイアウトで見やすく最適なWebサイト表示を維持するために、敢えてサイドバーをもうけず、まっすぐ縦に配置する1カラムのレイアウトを取り入れているWebサイトが増えてきています。
無駄を省いて洗練された1カラムのレイアウトにすることで、伝えたいことをシンプルにはっきりとデザインすることができ、メインコンテンツの訴求ポイントに視線を集中させることができます。
ブランドイメージを重視するハイスタイルなファッション系やモノ系オンラインストアなどのように、ランディングページの様な縦に長いワンページデザインのサイトでは特にこの傾向が強いように感じます。

1カラム-イメージ01
1カラム-イメージ02

 

ビジュアルで訴求するビジネスサイト・サービスサイトに最適

無料テーマにもかかわらず、「フロントページ全画面スライダー」「Sydney Toolbox」「レスポンシブWebデザイン」という高機能と高いユーザビリティ、「1カラムレイアウト」という洗練された流行りのデザインテンプレートを、絶妙のバランスで取り入れたWordPressテーマ「Sydney」を導入することで、ブランドや商品のイメージ画像を効果的に使いながら、メインコンテンツの訴求ポイントや問い合わせなどに視線を集中させることが可能となります。
ビジュアルで訴求したいサービスサイト、ビジネスサイト、企業サイトの構築には、まさに最適なWordPressテーマと言えるでしょう。

 

 *本サイトは、WordPressテーマに「Sydney」を導入しています。 

好評です!Sydney導入WPサイト制作代行 格安プラン

やっと秋らしく過ごしやすい時期になりましたね。 秋田生まれの私にとって今年の東京の夏は本当に永く苦しい修行のような日々でし…続きを読む →

コメントなし

Sydney改造編 – 抜粋文のあとに「続きを読む」ボタンを設置

サイトロゴ・ヘッダースライダー・背景画像などのビジュアル要素を直感的にカスタマイズできる管理画面が秀逸なWordPress…続きを読む →

コメントなし

Sydney改造編 – CSSでヘッダーメニュー項目に背景色を設定

直感的なカスタマイズが可能な管理画面とフロントページの全幅画像ヘッダースライダーが秀逸なWordPressテーマ「Sydn…続きを読む →

コメントなし

Sydney改造編 – CSSでヘッダーサブメニューの背景色を半透明化

★今回は分かりやすくお伝えするために【改造済みサンプルサイト】を作ってみました。宜しければご覧ください(別ウインドウで開き…続きを読む →

コメントなし

Sydney改造編 – CSSでモバイルナビゲーションの背景色を強制変更

世界中で根強い人気で当サイトでもお世話になっているWordPressテーマ「Sydney」。 PC、タブレット、スマートフ…続きを読む →

コメントなし

Sydney改造編 – CSSでヘッダースライダー内のボタンをカスタマイズ

フロントページの洗練された全幅ヘッダースライダーが魅力的なWordPressテーマ「Sydney」。 初心者でも、管理画面…続きを読む →

コメントなし

Sydney改造編 – CSSでヘッダースライダーのテキストをカスタマイズ

当サイトでもお世話になっているWordPressテーマ「Sydney」。 初心者でも、管理画面から直感的で多彩なカスタマイ…続きを読む →

コメントなし

Sydney改造編 – 投稿ページの前後ナビゲーションをカスタマイズ

フロントページの全幅画像ヘッダースライダーと都会的で洗練されたテンプレートデザインが人気のWordPressテーマ「Syd…続きを読む →

コメントなし

Sydney改造編 – CSSで「ページTOPに戻るボタン」の色を強制変更

当サイトでも導入しているWordPressテーマ「Sydney」には、デフォルトの状態でページ右下部に「ページTOPに戻る…続きを読む →

コメントなし

Sydney応用編 – Sydney Toolbox でフロントページをカスタマイズ

WordPressテーマ に「Sydney」を導入し、推奨WPプラグイン「Sydney Toolbox」をインストール&有…続きを読む →

コメントなし

Sydney応用編 – フロントページ全面を全幅背景画像で埋め尽す

フロントページヘッダー部分の、全面画像スライダー(5枚!)がとても魅力的なWordPressテーマ「Sydney」ですが、…続きを読む →

コメントなし

Sydney導入サイト 失敗しないための5つのポイント

Sydneyはシンプルなフォーマットと多彩なカスタマイズ機能を併せ持ったバランスの良いWordPressテーマです。これは…続きを読む →

コメントなし

Sydneyをビジネスサイト用WPテーマとしてお勧めする理由

初心者でも簡単にカッコいいブログを始められるということで、世界中で人気のWordPressテーマ「Sydney」。 外国産…続きを読む →

コメントなし

Sydney導入例 – WordPressサンプルサイト集

WordPressテーマ”Sydney”で制作した業種・職種別サンプルサイト集(すべて全画面スライダー&レスポンシブデザイ…続きを読む →

コメントなし

Sydney – テーマカスタマイズの管理画面と機能概要

レスポンシブデザイン・全画面スライダー・パララックス背景効果等、無料のテーマとは思えない豊富なカスタマイズと、都会的で洗練…続きを読む →

コメントなし

Sydney – 3つの推奨プラグインの機能と管理画面

フリーランスや企業用コーポレートサイトの構築に最適なWordPressテーマ「Sydney」。 このテーマの特長を最大限に…続きを読む →

コメントなし

Sydney – WPテーマと推奨プラグインのインストール

WordPress公式テーマのSydneyは、管理画面上からの直感的な操作により、フロントページやブログページのカスタマイ…続きを読む →

コメントなし

Sydney – 企業・飲食店・自営等の商用サイトに最適WPテーマ

Sydney(シドニー)といっても、高層ビルや英国風のモダンな町並み、海や緑の自然との調和が美しいオーストラリアの都市のこ…続きを読む →

コメントなし